当社お勧めのパワーアップアイテム一覧

 当社では、低コストでパワー&トルクをアップさせ、気持ち良く乗って頂く を最も得意としています。

何故なら私自身が学生時代に内燃機関研究室でピストンリング油膜厚さの研究を3年間行い、自動車メーカーで最前線のエンジンの開発を10年以上経験し、何処をどうグレードアップするとどれだけ効果があるか、学術的かつ実践的に豊富な知識を持っているからです。

さらに全てのアイテムを3台の当社デモカーで入念にテストしているため、効果の度合いや耐久性などを明確に把握しており、お客様のご要望をお聞きした上で、最適なアイテムをご紹介することができます。

 

以下、実用域(1000rpm〜4000rpm)のトルクアップ効果(当社テストによる)を一覧にしてみました。

(オイルは距離を重ねるごとにトルクアップ効果が大きく落ち込んで行きます。パフォーマンスアップを期待する方は、高性能オイルを長めに使用すると、安いオイルの適正距離よりはるかに性能が落ちてしまいますので、完全に本末転倒です。適正距離での交換または早めの交換がお勧めです。)

 

トルクアップ効果一覧

 

1000km後

4000km後

7000km後

9000km後 

パワークラスター スーパーレーシング   

8

6

3交換 

マイナス1 

パワークラスター ビレンザSR30  

6

2

走行不可 

走行不可 

アッシュ FSE

5

4

1交換 

マイナス3 

アッシュVFSC−FSE30

3

2

1交換 

走行不可 

純正オイル 欧州規格の5W30

1

1

0交換 

マイナス3

量販店の化学合成油5W40 

0

0交換

走行不可 

走行不可 

WAKO'S パワーエアコン プラス

3

2

     ↑ 

  クリックでそのページへジャンプします。 

※数字はオイル粘度適正化によるパワーアップ効果(量販店の化学合成油5W40 → 純正オイル・欧州規格の5W30)を ” とした時の効果の度合いです。

(ディーラー以外では欧州規格の5W30が入手し難いため、5W40や10W40が多く、粘度オーバーによるパワーロスを招いています。)

※アッシュFSE、スーパーレーシング、特注ビレンザは、お客様の乗り方をお聞きした上で、最適粘度に調合します。

 

 オイルは、

  ・究極のパワー&究極のフィーリング&ロングライフを求める方にはスーパーレーシングを、

  ・パワー&フィーリング&ロングライフを求める方にはアッシュFSEを、

  ・若干のパワー&ロングライフを求める方にはVFSCとFSEのブレンドオイルを、

  ・耐久性は短いが、低価格で究極のパワーを求める方に特注ビレンザとスーパーレーシングのブレンドオイルを、

お勧め致します。

 

 ワコーズパワーエアコン プラスは、外気温が高い時ほど、小排気量ほど、ボディ色が濃いほど、室内が広い車ほど効果が大きく出ます。

初夏に施工するのがおススメです。