A飽きの来ないオシャレなデザイン

 欧州車は、やっぱりデザインがいいですよね!

たとえ型落ちになっても、全く古さを感じさせないどころか、かえって渋みが出てくる!

 DSCN0128_200kadomaru.jpg

そう、これなんです。当店の名前の由来は!

Auto re Cool。 英語でAutoは「車」、reは「再び」、Coolは「かっこいい」、という意味。

つまり、「新しくはないけど、最近何かかっこよくなってきた車」を扱うセレクトショップなのです。

 

話がちょっと脱線してしまいましたが、デザインが古くならないって凄くないですか?

 

 このすばらしいデザインは、一朝一夕にできるわけではありません。

 

 欧州車は日本車よりもはるかに長い時間をかけて、デザインを熟成しているのです。

モデルチェンジサイクルを見ても、日本車が4年に対して、欧州車は7〜8年ですよね。 

実はこの辺を、何となくですがこの目で見てきてしまいました。詳しくは直接私まで。

 

 さらに、欧州車はモデルチェンジしても大幅にデザインを変えません。

「ウチはこのデザインで行くんだ!」という何か一本筋の通った、こだわりのようなものがあります。

伝統を重んじる国民性からきているのでしょうか。

ですから、型落ちになっても、古さを感じることが少ないのです。