ボディーコーティング

 オートリクールでは、ボディーコーティングをお値打ち価格で施行しております。

欧州車は塗装が非常に硬いので、一度バフ研磨してコーティングをかければ、傷がつきにくくピカピカが長持ちしますよ。

 

ボディーコーティング施行手順  

@ モールの隙間などに固着した黒ずみ汚れを専用溶剤で溶かして除去します。 

A ボディー全体を丁寧にネンド掛けし、鉄粉やピッチタールを取り除きます。

B モールやゴムなどの黒い部分をマスキングします。

C ボディー全体を欧州車用コンパウンドで丁寧にバフ研磨します。これにより、洗車傷などの細かい傷が大部分取り除かれますので、新車のようにピカピカになります。 ここが作業者によって差がつく、ポイント1です。

D シリコンオフという脱脂剤で丁寧に拭いて塗装面を脱脂します。この工程によりコーティングの定着が抜群に良くなり、コーティング剤本来の耐久性が発揮できるようになります。 ここが作業者によって差がつく、ポイント2です。

E コーティングを施工して完成。

 

 

ボディコーティングは、以下の理由で納車時施工が最も安くなります。

  ・代車が不要である。

  ・納車前の外装クリーニングを省略できる。

 

そのため、納車後は以下の価格より10000円ほど料金が上がりますので、ご注意ください。

  

B-COAT_499.JPG