スタッドレスも大特価で

 地球温暖化の影響でしょうか。最近は今まで雪の降らなかった地域でも、年に2〜3回雪が降るようになってきました。

通勤で車を使っている方は、スタッドレスタイヤが必需品になりつつあると思います。

 

 そこでオートリクールでは、少しでもご協力できないかと思い、

お車ご購入時にスタッドレスを大特価で販売することに致しました。

 

 当社取扱いのスタッドレスは以下の3種類がメインとなります。

国産スタッドレスもお取扱いできますが、割高となりますので、以下の3種類の中から選んで頂くことをお勧め致します。

 なお豪雪地帯の方は、ブリジストンスタッドレスでないと対応できない場合もあると思います。

その場合にはご相談ください。ブリジストンスタッドレスもできる限り割安でご提供させて頂きます。

 

なお納車後は通常価格となり、これより7%くらい高くなります。

従いまして納車時のご購入が絶対にお得です。

スタッドレスシーズンでなくてもお車商談時に承ることができますので、必要な方はお申し付けくださいませ。

 

studless&wheel-nousya.JPG

 

 

 

ピレリ ICEアシンメトリコ

 

IMG_0980_495.JPG

 

IMG_0984_495.JPG

 

ピレリの量販グレードスタッドレス。

国産スタッドレスと比べると、

  @ややガッチリ感があるので、欧州車の足回りに合っている。

  A雪上性能、アイスバーン性能はやや劣るが、ほぼ問題ないレベルである。

  Bとにかく安い! 今年モデルのブリジストンの半値以下!

です。

高価な国産スタッドレスで、減るのを心配しながら乗るよりは、これで12月から3月まで余裕たっぷりの期間乗れた方が良いのではないでしょうか?

 

 

 

 

コンチネンタル バイキングコンタクト6

 

IMG_0977_495.JPG

 

 

IMG_0981_495.JPG

 

 

欧州仕様のプレミアムスタッドレス。

一般的なスタッドレスは速度記号がQレンジ(160kmまで)なのに対し、これは欧州でそのまま使われているものなのでTレンジ(190kmまで)です。

速度記号はそのスピードまでOKということではなく、タイヤの剛性感や高速安定性、高速耐久性を間接的に表しています。

 

当社デモカーのゴルフ6GTIに装着し舗装路をテスト走行しましたが、普通に走っている限りは、スタッドレスを履いていることを感じさせないくらい夏タイヤに近いフィーリングで走れます。

もちろん急発進や急旋回ではグニョと滑りますが、スタッドレスでそんな走りをする人は経済性の面から考えてもいないですよね。

 

一般的なスタッドレスよりも溝面積が少なく、ブロック剛性の高いデザインなので、舗装路耐久性はかなりあると思います。

 

さらにコンチネンタルの最新技術が投入されていますので、雪上やアイスバーンでもまずまずの性能を発揮します。

当社デモカーのゴルフ6GTIで雪国へテスト走行に行きますした。

バリバリの雪上性能とまではいきませんでしたが、滑った時も非常にコントローラブルで、雪道を楽しく走れるイメージでした。

 

雪上性能と舗装路性能を両立したモデルで、特に欧州車のスポーティグレード車にはピッタリです(ランフラット車は除く)。

これを選べば、スタッドレスを履いている期間、我慢の運転をしなくて済みます。

これは車好きにとっては大きいと思います。

 

舗装路性能、舗装路耐久性が良いので、雪のシーズンになったら早めに履いて、安心をとる、のも良いと思います。

また冬の間これを履くことによって、夏タイヤの距離が減って長持ちしますので、結果的にコストはほとんど変わらず(ホイール1セット分は余分にかかりますが)、安心だけが得られます。

このように考えるとお得な選択だと思いますが。

 

 

このスタッドレス、以下の方にお勧め致します。

  @スタッドレスでも我慢の走りをしたくない方

  A普段雪の降らない地域にお住まいで、年に数回雪国に行く方

  B高速道路で比較的速い速度で巡航したい方

  Cスタッドレスでの走行距離が多い方

 

 

 

 

ピレリ SOTTOゼロ

 

IMG_3160_490_2.JPG

 

 

IMG_3164_490_2.JPG

 

 こちら  をクリックしてください。SOTTOゼロのページへジャンプします。